センコーグループホールディングス株式会社

SENKO HOLDINGS お問い合わせ ENGLISH
文字サイズ
     

環境負荷低減への取り組み

省エネ型照明の導入を加速

物流センターや事務所では、LEDなどの高効率照明の導入と代替を進めています。高効率照明は長寿命のため、照明設備交換の頻度も減り、高所での交換作業による転落事故が減少、安全性も向上しています。

写真
LED照明に入れ替えたセンコー(株)北陸支店 福井PDセンター

拠点の屋上スペースを活用し、太陽光発電を拡大

広大なPDセンターの屋根を活用した太陽光発電事業を2013年度から開始し、再生可能エネルギーの普及促進に貢献しています。2018年3月末現在、全国18拠点合計の発電出力は13.5MWです。2018年度は2拠点での増設、15.5MWの出力での発電を計画しています。

全国で20カ所の太陽光発電所となります
画像をタップすると拡大表示されます。
写真
センコー(株)新小牧PDセンター
写真
センコー(株)広島PDセンター

廃棄物削減とリサイクルの推進

廃棄物の削減とリサイクル推進に継続して取り組んでいます。2017年度は、拠点増加の影響もあり、リサイクルができない廃棄物の総排出量が前年比で8%増加。一方、リサイクル量は1.8%増加し、リサイクル率は前年比1.2%減の74.9%となりました。引き続き、分別徹底による廃棄物の削減、リサイクル量増加に向けて取り組んでいきます。

[ 廃棄物総排出量とリサイクル量の推移 ](単位 トン) 2014年度  廃棄物総排出量 2,928 リサイクル量 8,474 リサイクル率 74.3% 2015年度 廃棄物総排出量 2,789 リサイクル量 8,226 リサイクル率 74.7% 2016年度 廃棄物総排出量 2,726 リサイクル量 8,675 リサイクル率 76.1% 2017年度 廃棄物総排出量 2,960 リサイクル量 8,828 リサイクル率 74.9%

TOPICS

名古屋市から「優良エコ事業所」に認定

センコー(株)名古屋主管支店・名古屋営業所と中部業務センターが、2018年1月に名古屋市から、環境に配慮した取り組みを積極的に推進する「環境優良エコ事業所」に認定されました。屋上緑化、人感センサー付き照明の設置など、環境ISO認証以外の取り組みも評価されました。

優良エコ事業所認定書 画像

MENU