センコーグループホールディングス株式会社

SENKO HOLDINGS お問い合わせ ENGLISH
文字サイズ
     

安全意識・技能の向上

安全・物流技能教育

センコーグループでは、独自の厳格な行動・技能規範「センコー流」を定め、安全運転・安全作業を徹底させるトレーナー制を導入。自社の専門施設を活用した訓練、さらに習得した技能を現場に浸透させる「地区訓練」の、2つの施策で人材育成を実践し、安全レベルの向上を図っています。
安全管理・指導における高いスキルとリーダーシップが求められるトレーナーは、支店、グループ会社の推薦により任命されます。各エリアに配置されたトレーナーは約170名にのぼります(XXXX年X月現在)。

「トレーナー」が中心となって、「安全精神」をグループ全体に普及・定着させる 訓練で覚えたkとを現場で実践できる人材を育てる

「専門施設訓練」による安全技能向上の取り組み

クレフィール湖東(滋賀県東近江市)は、国内屈指の規模を誇るセンコーグループの交通安全研修施設です。事業で培った安全運転のノウハウを訓練プログラムに集約し、グループの全ドライバーが訓練を受講します。さらに、修了した後も定期的に繰り返し訓練を行い、センコー流の「輸配送品質」をグループ全体で守り高めることを目指します。

写真

「現場での実践訓練(地区訓練)」による安全技能向上の取り組み

事故発生率が高い場面を選定した事故防止訓練「地区訓練」を全国で開催。ドライバーを育成する「安全運転トレーナー」、リフトオペレーターを育成する「リフト技能トレーナー」が指導者となり、専門施設訓練で培った安全知識や技能を現場に水平展開しています。

2017年度は次の2テーマを必須項目として訓練を行いました ドライバー系 自転車との接触事故回避 オペレーター系 リフトと人が係わる事故の回避 2017年度は次の2テーマを必須項目として訓練を行いました ドライバー系 自転車との接触事故回避 オペレーター系 リフトと人が係わる事故の回避

安全教育・研修の定期開催

輸送の安全確保と関連法令遵守を目的に、さまざまな教育・研修の機会を設けています。

運行管理研修「安全担当者」、「運行管理者」を対象に、定期的な研修会を開催し、情報共有を行なっています。高齢者模擬体験研修 高齢者の行動の衰えなどを実際に経験することで、「事故防止」をより確実なものとしています。 実践型研修 危険品(ローリー)研修(体験型) 運行管理研修「安全担当者」、「運行管理者」を対象に、定期的な研修会を開催し、情報共有を行なっています。高齢者模擬体験研修 高齢者の行動の衰えなどを実際に経験することで、「事故防止」をより確実なものとしています。 実践型研修 危険品(ローリー)研修(体験型)真

安全教育・研修の定期開催

物流の現場にはさまざまな危険が潜んでいます。しかし、テキストや口頭による指導だけでは、経験の浅いドライバーは実感しにくいという課題が残ります。センコーグループでは、安全を担保するため、教育動画を制作し、各現場がその業務特性に合った動画を自由に選択し、編集再生できる「視覚に訴える」安全教育を展開しています。

写真

物流グループ各社における「安全レベル向上活動」

物流グループ各社でも安全訓練や研修会を開催し、事業活動における安全のさらなる向上、お客様の信頼向上のための取り組みを強化しています。

写真
リスクアセスメント研修会
(アクロストランスポート(株))
写真
安全訓練 ((株)ランテック)
写真
クレフィール湖東でのドライバー訓練
(センコーエーラインアマノ(株))

「技能コンテスト」を実施

現場力強化の一環として「技能コンテスト」を毎年実施。各エリアから選抜された従業員が参加し、日頃の訓練の成果を競っています。

写真
ドライバー競技
写真
オペレーター競技
写真
電話応対競技

MENU